顔相

特に何も考えてないやつ
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

昔の写真を見返すと、自分の顔の変化がよくわかる。

なんとなく、覇気がないような

目力というか、

その人の生き方は顔に出てくる。

自分の周りにいる人の顔、自分に寄ってくる人の顔、

よーく観察すると、今の自分の状況がよくわかる。

今のままでいいのか、今の選択でいいのか。

何を隠そう、その状況を作ったのは自分自身だから。

そのままに、浸ってしまうのも自分自身。

明日の、将来の自分のためにちょっと頑張るのも自分自身。

正しい自分の位置?しっくりきている?

きていないなら、どの選択?立ち止まること、振り返ること、

と、ここまでくるのに考えようとしても考えきれなかったり、

浮かんでも、スルーしてしまったり。キャッチできる力が落ちてしまっている。

これでもかってくらい、休んでみること。したいことも、全てを一旦横に置いて

何もしないことによって見えてくる、あ、自分はこれがしたいんだな。っていう感覚。

それが湧くまで、全身全霊で、休憩する。休む。

「誰か」のアドバイスは誰のため?したいことの先に何があるかわからないからこそ

誰もアドバイスはできない。同じ道じゃないから。けど、パワーは分けてもらえる。

パワーを分けてくれる存在を見つける、見つけるというよりも、見つかるような自分をつくる。

タイトルとURLをコピーしました