捨てれば捨てるほど

大切なものを大切にできる。

大切なものを大切にするためには自分に必要なものを見極めてそれ以外に使っている時間や

自分のパワーを極限まで減らして、集中させる必要がある。

エネルギーも断捨離して、時間をたくさん使って、新しいものを作り出す。それができるのもこの特性があるから。

この特性に悩んできた時期もあったけど、この歳になってこれなんだから使いこなすしかない。

好きじゃないことに時間とエネルギーを割いている暇もない。考えても考えても考えてもぐるぐるしてしまって嫌になることもあれども、そこまで考えてぐるぐる回ったからこそ見える景色が変わってそこから抜け出した時に一気に物事がとんでもないくらいのスピードで進んでいく。

この一瞬のために考えて考えて考え抜いてくれてありがとう!!

時間の使い方

心がすっかりといなくなってしまうと、その場所での時間の使い方が変わる。

何をするにしても自分がどんな時間を過ごしているのか、その過ごし方時間の使い方は自分が求めていることに向かっているのか。

何もしなくても、たぶんそのままの時間が流れていって問題じゃないといえば問題じゃなくできる。けど、ふと時間がたった時にその時の選択でよかったのか、振り返るときが必ず来る。

その時の問題を先送りにして、蓋をして、みなかったことにして。自分を知るというか、向き合うというか。言葉では簡単に聞こえるけどそこまでできている人がどれだけいるのか。

自分の周りにはどんな人がいるのか。

周りの人を見ると、今の自分の状況がよくわかる。変えたいなら、ちょっと覚悟を決めて。向き合うことを続けていく。すぐ帰られることもあれば、時間がかかることもあるかもしれない。時間がかかればかかるほど、元の自分に戻ろうとする力が働くのでそこに気づきながら続けていく。一時的な苦しさから逃げて、大きなものを、たぶん、そのままにしてると気づかないまま死ぬのかもしれない。

どんなタイミングであれ、気づいたのであれば、まだ変えるチャンスが残っているということ。絶対に変えた後の人生の方が長いんだから遅すぎることなんて一つもない。