あっという間に1日は終わらない

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

やりたいことが何もなかったとき、休みはあっという間に過ぎ去っていく。

あれ、今日何したっけ?って1日が終わってしまう。

だけど、あっという間に1日は終わらない。

1日のうちに、できることがたくさんではなくていいかもしれないけど、

あれもできる、これもできる、それまでできる。

やりたいことがあって、熱中してできれば時間はいくらでも増やすことができる。1日があっという間に過ぎてしまうと嘆いている人の近くにいると、自分も同じように過ごしていることに気づけない。

1日に、何個も予定をこなしながら溌剌としている人と一緒にいることで、1日の濃密度合いはこれほどまでに違うのかと驚愕する。

もし、たくさんの予定をこなしている人が幸いにも近くにいる人は丸一日一緒に過ごしてほしい。どれほど刺激的で、ワクワクして、人生が楽しくなるのか実感できるから。

1日があっという間と思って生きていくのと、

1日を濃密に生ききるのと。

自分はどちらを選びたいか。

この記事を書いた人
やぎちゃん

日頃から思ったことや、気になったことなどをつぶやいてみる。詳しいプロフィールはこちら

やぎちゃんをフォローする
未分類
スポンサーリンク
みんなに広める!
やぎちゃんをフォローする
やぎちゃんのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました