結婚式

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

今日は、高校の友人の結婚式。

高校から仲良くなって、卒業してからはたまーーーに会うくらいだったけど、

式にも参加させていただいて、同じ部活ではなかったのに呼んでもらえることがとっても嬉しかった。

高校の友人とも久々の再会で、何にも変わってなかったなーw

制服が、スーツに変わったくらいかな。。

みんな元気そうで、仕事の話とか、そろそろ結婚する話とか、

仕事の話とか、みんながそれぞれ素敵に生きてることをしれて嬉しい気持ちになれた。

初めて、身近な仲の良い人の結婚式に参加して今までとはちょっと違う気持ちに驚いた。

幸せいっぱいの素敵な家庭が目に見えてわかるなーって、

笑顔がたくさん詰まっていて、お互いが幸せを最大限に感じている姿を見て、

今の自分の幸せを改めて実感したなー

自分って、幸せだなーって。生まれてきてよかったなーって。

結婚式みたいな、特別な日も大切だし、いろんなイベントごとがあるけど、

日常でいつもその幸せを感じることができている自分は、本当に変わったなーって思う。

安心できる環境で、そばにいてくれる存在がいて、

幸せを何倍にも感じさせてくれる存在がいて、自由にできる存在がいて。

毎日何かをしてもしなくても幸せは常にそこにあって、

何かを成し遂げるだけが、幸せではないことも知れて。

自分の幸福感が上がれば上がるほど、これから誰かに差し出せることも増えていく。

全ての時間を、自分のためだけに使って

今は、これでいい。

何年かかけて、じっくりと見つけていってあるときにグイッと動き出す。

グイグイグイッと。

その間に、いろんなことを体験して、経験して、感じて、学んで、ウキウキして。

それができる環境と、時間と、仲間が自分にはいるから。

申し訳ない気持ちになって何もせずに、閉じこもるんじゃなくて、

今の環境を最大限に活用して、甘えて、浸って。

その分ドカンと返す。

待っててくれて、ありがとうって。

自分の可能性に気づいてくれてありがとうって。

どんな時でも支えてくれてありがとうって。

近いうちに、こう言える瞬間がやってくる。

良いときに、一緒にいてくれなくても

一番苦しいとき、きついときに一緒にいてくれるから、

お互いが本当に必要なときにそっと手を差し伸べられる。

この関係を続けていく。

寄り付きすぎず、決して離れることはなく。

良いものを提供できるように、いつも自然体でふんわりした雰囲気を出して。

落ち着いていながらも、熱い情熱を秘めながら。

この心地よさがこれからもっと増えていく。

いつも、ありがとう。

この記事を書いた人
やぎちゃん

日頃から思ったことや、気になったことなどをつぶやいてみる。詳しいプロフィールはこちら

やぎちゃんをフォローする
未分類
スポンサーリンク
やぎちゃんをフォローする
やぎちゃんのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました