がんばるためには

何かをするときや、人生をかけて何かをしようと考えたときに

今までは、自分のやりたいことを成し遂げるためだけだとか、自分の人生自分のやりたいようにやらなきゃダメだ!自分の人生を生きろって言葉の解釈は、自分の欲望を満たすことだとずっと思っていた。

けど、どうも違うような気がしてきた。

自分のためだけに頑張るのは限界があった。得するのも自分だし、損するのも自分だし。自分のためだけだったら、そこまでして幸福を求めたいと自分は思えなかった。

自分が心から大切に想う人がいて、それが家族なのか、友達なのか、愛する人なのか。それは人それぞれ違うと思うけどそのためにだったら、自分のためと考える以上にいろんな壁を乗り越えていける。

一人では決してできないところまで連れていってくれるし、苦しいときに踏ん張る力もうんと増える。

そのためには、自分の周りにいる人には細心の注意を払って、心を許せる人だけに絞る必要がある。要らぬ気遣いをし続けるような関係をほんの少しの勇気を持って、手放していく。手放して、本当に大切な人たちにもっと愛情を持って接していく。

自分のためには頑張るのは限界がある。

誰かのためなら一緒に乗り越えていけるので限界はない。

コメントする