受けた感情と、出す感情

DCIM\100GOPRO\GOPR1763.JPG

仮に、嫌なことを言われたとしてその後の感情は荒れてしまって、

それを誰かに、同じように渡してしまうとそれがまた誰かに渡っていってしまう。

そこを自分で止めて、むしろいい感情を誰かに渡せると、

直接じゃなくても、自分の行動一つがどこかの誰かの笑顔になる。

目の前には出てこないかもしれないけど、そうなっている。

誰かに道を譲ると、譲られた人も誰かを譲るかもしれない。

それができないとすると、その人自身がそういう優しさに出会えてないのかもしれない。

優しい人に囲まれると、自然と自分自身も誰かに何かをしたくなる。

となると、環境を選ぶのも自分自身。もしくは、その環境さえ自分で変えられる。

もし、今の環境に不満があるとしたら。自分で環境を変えてしまえばいい。そしたらどこででも自分が好きなようにできるから。

コメントする