思い通りになんでもなるわけではない

だけど、思うことを忘れてはいけない。

自分がどうありたいか、どういう状況になっていたいかを

想像すること。

いい悪いは別にして、途中で起こる些細な問題はきにすることなく、

大きな視点で見たときにどんなふうにいたいのかを常に想像していること。

なにかあったら、そこを頼りに戻って来ればいい。

コメントする