12月になりました

毎日、充実した日を過ごしていると1日って短いようで長いんだなー。

年々、1日がすぐ終わって、気づけば一年が終わっていて。

そう思うようになっていた。

それは、自分自身が毎日をただなんとなく過ごし、もがいていたつもりだったけど、

好きなことをしているつもりでも、なんかすっきりしなくて。

ストレスを解消するために、何かをやってみてもそれがストレスになったりして。。

だからと言って、何もしないことによって余計ストレスが溜まって。

そんなことを繰り返していたなーと。。

今となっては、心からしたいことをして、その時間そのものが楽しくて。

心の持ちようで、全てが変わるっていうけど、

嫌な環境だったり、苦しい状況で心だけ変わっていったところで、

自分の中に余計矛盾が生じて、苦しくなるだけ。

そんなことが書いてある本はたくさんあるけど、

綺麗な環境に身を置き直すことが、大切だと思う。

苦しい環境を乗り越えるための方法を考えるよりも、

自分が輝ける環境を、仲間を見つけることが一番自分を変えてくれる。

周りの環境によって、染まってしまいやすい人間だからこそ、

汚いところで、自分の感覚が麻痺してしまわないように。

自分の幸せを見つめ直したり、心の声を聞いてあげたり。

どんな状況に置かれても、この世界は自分自身が望んで作っているんだ。

それは、いやでも、苦しいことでも全部そう。

そんなことを認めてしまうのは、自分自身を否定しているような感覚になるし、

嫌だし、苦しい。

だけど、望んで作っていることを認めてあげない限り、進めない。

作っているのは、自分自身なんだ。自分が望んでこの世界を作り出しているんだと分かってしまえば、

のぞみ直せば良いだけ。

良い世界も自分自身で作れるんだから。

そのためにも、自分の周りにいる人や、置かれている環境は自分にとって気持ちいいものなのか。

向き合うことから逃げないこと。

旅行したり、買い物したり、趣味に没頭したり。

それが、ストレス解消でやっていることなのか、好きでやっているかによっても変わってくるんだなー。

現実逃避だったりするなら、一時的な活力にはなるんだけど、その力が継続しない。。。

また、パワーを必要とするたびにそういったイベントがないと頑張れなくなってしまう。

それがずっと普通になってしまっていた。

だけど、本当は違うんだと思う。

行きたいから、旅行に行って

生活をよりよくするために買い物して

追い求めるものがあるから趣味に没頭して

新しい環境に身をおいたからこそ、心が少しづつ元気になって

今までやってきたことへの意味づけも変わっていって、

何かをするたびに、心がどんどん綺麗になっていく。

この変化を身をもって感じれたことは幸せなことだと思う。

順風満帆に、何事もなく生きていくのも楽しいかもしれないけど、

本当に苦しい時期もあったけど、あのおかげで気付けることが多くなったと思う。

だからこそ、これからは自分で自分自身を作り出していって、

望むもの、思ったままに生きていって、

たくさんの笑顔に囲まれて生きていく。

コメントする