九重 登山 びより

8時起床からの大分 牧ノ戸峠へ。

久々の登山+キャンプで荷物の準備がままならないまま出発。

初日は、星生山→天狗が城→中岳→稲星山→白口岳→坊がつるのルート。

キャンプ道具ありの登山は、やっぱり足にくる。

一年くらい前までは、荷物も軽い状態で久住山だけ登っても帰りは足が震えていたのに、

今では、縦走までできるようになってちょっぴり嬉しい!

歩き疲れたあとは、法華院温泉。

気持ち良すぎて言葉にならない。。。

山の上で温泉に入れるなんてどれほど幸せなことか。

ゲキサムの中、鍋であったまって就寝。

案の定寒さで途中目が覚めてしまった。

もっと寒くなってきたら、星が綺麗だろうなー。

翌朝は、朝駆けで大船山へ。

日の出を見に行ったけど、寝不足と低血圧で体調不良。

なんとか、日の出の時間に間に合った。

まだ、微かに紅葉も残っていて、雲海もバッチリ。

寒空の下での、スープは絶品。ジェットボイル様様。

キャンプ場に戻ってひと段落して、再出発。

三股山があんなにきついとは。。。

西、本、南、Ⅳ初めて登ったけど、なかなかのきつさ。

本から南への道のりでは、荷物に対して道が狭すぎて

スリーピングマットが削られて無残な姿に。。。

前日のゴミをバックの外に括ってたら、それにも穴が開いて

山頂に着く頃には両手いっぱいにゴミを抱えてた。。。

足もピークになってきた頃に、スガモリから久住分かれへの登り。

ご飯もあまり食べていない状態で登ったのでガス欠寸前。

軽い気持ちで挑んでいたので、補給も何も持ってなく

補給食の大切さが身に染みた。。

最後の方は、考える余裕もなく、ただひたすら足を動かすことだけに集中。

一歩でも前に進むために。進むたびに、足が重くなり全然進まない。

なんとか下山。こんなに嬉しい下山は人生2回目。

全身がカロリーを求めていたので、自販機のコーラを買ったらまさかの

コカコーラゼロ。。。。

うん、違うんだよ。カロリーが欲しいの。

友人にゼロをあげて、コーラを再購入。

これほど美味い、コーラがあるものか。。。。耐え凌いだあとのコーラは中毒症状があると思う

肉まん、よもぎまんじゅうを補給して帰り道へ。

道中に炭酸温泉があったので、立ち寄り湯。

じんわりと温まって、疲れが吹き飛んでいく。と同時に眠気もマックスに。。。

帰りは、安定の車内カラオケ大会。

あまりにもカレーが食べたくなって、CoCo壱によって大盛りカレー。

無事に帰宅することができた。

疲れた体に晩酌しながら近況をお話。

一時的に離れていろいろ考えたりして、振り返って話し合えたことはとってもよかったなー。

こうやっていつでも話したいことを話せる関係性って幸せなことだと思う。

一人では、ずっと家にいてしまうから外に連れ出してくれる存在があり、

家に帰れば、幸せな時間がたくさん詰まっていて、

これ以上、何を求めるんだろう。。

この幸せは幸せで感じつつ、たくさんの幸せをたくさん味わえるように、

これからもできることを一つづつ重ねていく。

もっと大きな幸せを感じるために。

コメントする