お家にいれること

何かあったときのために、いつでもお家に入れることはとっても素敵なこと。

お仕事も大切だし、自由な時間も大切。

だけど、大事なときに一番大切なものを守るために、

他のことを理由にしたくない。

自分の時間は、何があっても一番大切なことのために使う必要があると思う。

何かを理由に、他のことができないっていう言い訳は、

どちらに対しても失礼なこと。

今は、全ての時間を自分の大切なことだけに使うことができていて

これが本来あるべき姿なんだなって思うことができた。

何かを成し遂げるよりも、とても大切な何かをこの期間に見つけることができた。

仕事に追われていたり、本当に好きかどうかわからないことをしている間は、

見つけることは難しいと思う。

今の自分は幸いなことに、好きなことを好きなだけできて、

自分自身と対話することができて、心から安心できる環境があって。

一人では決して成し遂げることができないことをすることができている。

自分の欲望のままに生きることができる。

この幸せを、たくさんの人たちを分かちあえるように、

今は精一杯、この環境に感謝して

いつ、その時がきても良いように、準備を進めていくだけ。

焦らず、騒がず、淡々と。

何もしていないように見えて、たくさんのことを発見している。

この発見を一つ一つ大切に育てていきながら、いつか誰かのためになることを祈って。

きついときに、いかに優しくできるか。

苦しいときに、いかに笑顔でいられるか。

強いのではなく、しなやかに。

いつも笑顔でそばにいられるように。

いつも心がけて生きていく。

コメントする